トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

アスリート弁当

【アスリート弁当】なるべく火を使わないレシピ/サラダチキンとパプリカのサラダパスタ弁当

投稿日:

アスリート弁当




おはようござきます、moeです。

台風が過ぎ去っても蒸し暑いですね。

我が家のリビングは湿度72%!!!

2018年8月24日(金)のアスリート弁当

おしながき

おしながき

  • 自家製サラダチキンとパプリカのサラダパスタ
  • 塩麹卵
  • 冬瓜と鯖缶、もずくのスープ
  • ぶどう
  • みかん

Happy Pasta Friday!

アスリート弁当

ってことで、パスタ弁当です。

またまた、お弁当のためのつくりおきおかずがなかったので、

朝、スピーディに作った(手抜き)弁当です。

スープもずっと食べてるので飽きたので、

もずくとナンプラーを入れました。

昨日の豆腐も美味しかったけど、もずくもなかなかマッチして良かったです。

自家製サラダチキンとパプリカのサラダパスタの作り方

暑いから、あまり火を使いたくない!

オイル系のパスタにするのは止めて、サラダパスタにしました。

moeは、お鍋でパスタを茹でましたが、

それが嫌な方は、ゆでパスタ調理ケース ベーシックがあれば、火を使わずに作れちゃいますね。

材料

<材料>

  • パスタ 90g
  • サラダチキン 80g
  • パプリカ赤・黄色 小さめ各1個
  • バジル(あれば)
  • オリーブオイル 大さじ1ぐらい
  • お酢 大さじ1ぐらい
  • クレージーソルト お好み

moeのお気に入りパスタはこちら↓

6分で茹で上がるので時短できますよ。

作り方

<作り方>

  1. お湯を沸かして、パスタを茹でる
  2. サラダチキンを食べやすい大きさに割く
  3. パプリカを半分に切って、種とヘタを取り除き、細切りにする
  4. バジルがあれば、葉っぱを細切りにする
  5. サラダチキンとパプリカ、バジルをボールに入れて、お酢とオリーブオイル、クレージーソルトであえる
  6. 茹で上がったパスタを流水で冷やす
  7. パスタが冷えたら、ボールに入れて混ぜ合わせる

普段、パスタは茹で上がったら、流水にさらさないのですが、

サラダパスタなのでパスタの熱を取り除くために短時間さらしてます。

時間が長くなると、パスタが伸びちゃうので気を付けてくださいね。

今週も1週間、アスリート弁当にお付き合いいただきありがとうございました。

来週も作りますのでよろしくお願いします。

では、また~!

★先週のパスタ弁当はこちら↓

【アスリート弁当】金曜日のパスタ弁当/カリウム・βカロチン・カルシウムが豊富なおかひじきパスタの作り方

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-アスリート弁当
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.