トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

アスリート弁当

【アスリート弁当】自家製の冷凍野菜「ゴーヤー」「南瓜」でお弁当

投稿日:

アスリート弁当




こんにちは、moeです。

家庭菜園の野菜がたくさん採れた時、もらった時、食べきれない時にどうしていますか?

料理に加工して保存する方法もありますが、料理する時間がない時、食べるときに調理方法を考えたいときにオススメなのが冷凍野菜として保存する方法です。

今日のお弁当は冷凍野菜を使って作ったお弁当が2つ入っています。

Oisix(おいしっくす)

2018年9月19日(水)のアスリート弁当

おしながき

  • ゴーヤーチャンプルー
  • 南瓜サラダ
  • 塩麹卵
  • 自家製なめたけ
  • 雑穀ごはん
  • 実家産ぶどう
  • みかん

先週、先々週とゴーヤー祭りでしたが、ついに生のゴーヤーの在庫はなくなり、スライスして冷凍していたゴーヤーの登場となりました。

秋の終わりを感じますね。

自家製の冷凍野菜

実は南瓜サラダに使った南瓜も自家製冷凍野菜でした。

長期保存は難しそうですが、一度に食べきれない野菜は適当な大きさにカットして、ジップロック フリーザーバッグ で冷凍保存しておけば、良さそうです。

自家製冷凍野菜の作り方

冷凍ゴーヤー

  1. ゴーヤーを洗って、縦半分に切る
  2. 種とワタを取って、スライスする
  3. ジップロック フリーザーバッグ に入れて冷凍保存

私は、ゴーヤーチャンプルーを作るとき、凍ったままフライパンに入れて炒めました。

食べた時の感じは生のものと変わりなかったです。

冷凍かぼちゃ

  1. 南瓜の種とワタを取る
  2. 2センチぐらいの大きさに切る
  3. ジップロック フリーザーバッグに入れて冷凍保存

南瓜サラダは凍ったままルクエ スチームケースに入れて、レンジでチンして加熱しました。

ちょっとスポンジっぽい感じでしたが、無視して(爆)、マッシャーで潰してサラダにしました。

多少のことは気にしないことも重要!

「忙しくて買い物に行けない」

「野菜を下ごしらえする時間がない」

そんな時にも活躍しそうな冷凍野菜。

たくさん野菜をもらった時に作って保存したいと思います。

では、また~。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-アスリート弁当

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.