トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

アスリート旅

【2018年夏休み2日目:香港国際空港からマクタン・セブ国際空港編】機内食で2度目の朝ごはん

投稿日:

香港国際空港




こんにちは、moeです。

高校野球では熱戦が続いていますね。

涼しいエリアの選手は本当に大変だと思います。

私もシーズン初戦の時は暑さに慣れるために、暑熱順化目的でホットヨガに行っていました。

【体温アッププロジェクト】経過報告とホットヨガ体験レッスン

高校球児たちも暑さに慣れるために何かしているのかな?と試合を観ながら考えちゃいます。

DAY2:2018年7月29日(日)~香港国際空港からマクタン・セブ国際空港編~

念願の翠華餐廳(チョイワーチャンテン)のかわいいティーカップで濃いミルクティーを飲んで、いよいよ第2の目的地フィリピンのセブに向かいます。

香港国際空港で写真撮影

飛行機の離陸が遅れることが決まっていて、時間があったので空港の外で撮影タイム。

エアポートバスの写真を撮っていました。

香港国際空港

市街からエアポートバスでも空港まで来ることができます。

エアポートエキスプレスよりも料金は安いです。

でもエアポートバスのほうが時間がかかります

滞在時間が短い方は、エアポートエクスプレス利用のほうがいいと思います。

香港国際空港

香港国際空港の設備

香港国際空港はとっても広くてキレイで、設備も整っています。

無料インターネットサービス

無料のインターネットサービスは、Appleのパソコン。

香港国際空港

充電スペース

充電できる場所もたくさんありました。

香港国際空港

待合場所のテレビでは日本の台風被害のことについて報じていました。

日本から離れていても母国のニュースって気になるものですね。

香港国際空港

 

香港国際空港からセブ・マクタン国際空港へのフライト

当たり前ですが、午前8時台の香港発セブ行きなので日本人っぽい方はいなくて、アウェイ感満載でした。

キャセイパシフィックの場合、セントレア発やセントレア行は日本語ができる乗務員の方がいらっしゃるのですが、日本に関わらない便はいらっしゃいません。

機内の放送も英語と中国語(広東語なのか?北京語なのか?判別不能)なので、大丈夫かなと少しナーバスになっていた私。

が、そんな心配は不要でした。

私の隣の席の屈強な男性客は、私の荷物を頭上のラゲッジスペースに入れてくれて、降りるときには荷物を降ろしてくれました

優しい。

機内の過ごし方

機内では日本⇒香港の機内で全部観られなかった『美女と野獣 (字幕版)』の実写版の続きを観賞。

キャセイパシフィック

実は、ディズニーって苦手なのですが、観てみたらけっこう感動しました。

食わず嫌いはいけないなとセブに向かう飛行機の中で思いました。

機内食

午前8時台の飛行機だったので朝食です。

キャセイパシフィック

空港で朝ごはん食べたけど、もちろん食べます(笑)。

【2018年夏休み2日目:香港国際空港で朝ごはん編】翠華餐廳(チョイワーチャンテン)で朝食

お粥かエッグ&ソーセージを選べたのですが、お粥はどんな風なのかが分からなかったので無難なこちらの朝食にしてみました。

もう少し英語力があれば、お粥のことを聞けたのに残念・・・。

やはりもっと英語スキルを上げる必要があると感じながら、マクタン・セブ国際空港に到着しました。

★中部国際空港から香港国際空港へのフライトの記事はこちら↓

【2018年夏休み1日目:移動編】第一目的地の香港に向けて、キャセイパシフィックで出発肉山

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-アスリート旅
-,

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.