トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

メンテナンス・ケア

【体温アッププロジェクト】経過報告とホットヨガ体験レッスン

投稿日:

雪景色




こんばんは、moe(@moe_athlete)です。

11月から35度台の時もある基礎体温を上げようと、2つのことを習慣にすることに決めました。

基礎体温35度台!この冬、体温を上げるための2つの方法

この冬の低体温&冷え性対策

  • 湯船に30分以上つかる
  • お灸で冷え取り

この2つを毎日、実施しようと11月6日に決めました。

基礎体温の変化

約1ヵ月半以上経ち、その後の基礎体温の変化

11月6日までの30日間の平均体温 36.29度

11月7日から30日間の平均体温 36.19度

キャーーーーー、下がってる(汗)。

10月から11月にかけて、気温も下がってくるからかな?

人間は恒温動物だから、体温は気温によって変わらないよね。

でも冷え性の私は、夏と冬とでは体の温かさって全然違うような気がする。

と言っても平均気温の差は、0.1度だからものすごく微妙な体温差なのであまり気にしなくてもよいのかも?!

冷え性対策の実施結果

この間、冷え性対策はどのぐらい実施したのかというと、

湯船に30分以上つかる 28日/30日

お灸で冷え取り 19日/30日

お風呂にはけっこうがんばって入りましたが、お灸はサボってしまいました。

この2つの方法だけでは、体温が上がりそうもない。



体温を上げるための3つ目の方法

何か別の方法はないかなぁ~と考えて、ホットヨガを続けてみようと決めました。

まずは行ったことのないスタジオに体験レッスンへ。

ホットヨガは4月の終わりに開催される宮古島トライアスロンに出場する前に、必ず通うようにしています。

これは暑熱順化という、身体を暑さに慣れさせるための方法。

トライアスロンをしない方でも熱中症対策になるので、熱くなる前に実施すると良いことです。

沖縄の宮古島の4月の気温と名古屋の気温では差があるので、私はホットヨガかサウナに通って、身体を暑さに慣れさせていますよ。

ホットヨガの体験レッスン

今回、体験レッスンを予約したのは、スタジオリベラ。

電話かネットから体験レッスンを予約して、レッスン開始の30分前にスタジオに行きます。

クーポンを表示すると、1,000円でクラスを体験できました。

バスタオルも2枚ついていたので、お水と着替えを持っていけばレッスンが受けられます。

土曜日の朝イチのレッスンだったせいか、スタジオ内の気温がそんなに高くなっていよう。

今まで他のスタジオでレッスンを受けた時よりも汗ダクダクって感じにはなりませんでした。

けれど、身体がポカポカする感じの暑さで私にはちょうど良かったです。

レッスン終了後もこのポカポカは続き、半日ぐらい外を歩き回っていたのですが快適でした。

ホットヨガ体験後の基礎体温

レッスン当日の基礎体温 36.07度

レッスン翌日の基礎体温 36.42度

0.35度アップしました!

この基礎体温のアップと、冬にも身体の温かさが続くという心地よさに目覚め、ホットヨガを継続してみることにしました。

来年1月から本格的に始める予定です。

体温の変化がとても楽しみです。

*常温で行うアシュタンガヨガも継続中です。
【新月の願いごと&新しいこと】アシュタンガヨガを再スタート

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-メンテナンス・ケア
-,

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.