トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

VLOG アスリート旅 レース

【動画あり】シンガポールマラソン2017 受付&エキスポ

投稿日:

シンガポールマラソン2017




こんばんは、フリーランス管理栄養士のmoeです。

明日も全国各地でマラソン大会が行われると思いますが、シンガポールマラソンも明日行われます。

去年、1年半ぶりの復帰レースがシンガポールマラソンだったので懐かしくなって、シンガポールマラソンの受付とエキスポの動画を編集してみました。

ついに完成!シンガポールマラソン2017 動画レポートをYouTubeにアップしました

moe
海外のマラソン大会の受付やエキスポの雰囲気が知りたいアナタにおすすめの記事です。

シンガポールマラソン2017 受付&エキスポ

受付とエキスポは、宿泊したマリーナベイサンズの近くのコンベンションホールで行われました。

シンガポールマラソン受付 英語はできなくても大丈夫

smoeたちは金曜日入りしたので、受付は全然混んでいなかったのですが、入口から受付まで迷路のようにぐるぐるになっていたので、土曜日の受付は激混みなのかもしれません。

土曜日に受付の方は注意したほうがいいかもしれません。

受付は、携帯でバーコードを見せて、ピッとしてくれるので英語はできなくても大丈夫だと思います。

YOUTUBEのビデオを見ると、受付の女子が不機嫌に見えますが、実際はそんなに感じは悪くなかったです。

シンガポールマラソンエキスポ

受付が終わると、インスタ映えするようなコーナーが合ったり、ランナーの名前が書かれたボードがあったり、日本のマラソン大会の受付と雰囲気は変わりません。

主催者がIRONMANと同じせいなのか、大会のオリジナルグッズの品数が豊富な気がしました。

日本の大会だとそんなに大会のオリジナルグッズって売っていないような気がします。

あと、ジェルや食べものはビーガンとか自然志向のものがあるのも日本とは違うなぁと思いました。

アイアンマンワールドチャンピオンシップの応援でハワイ島のコナに行った時にも補給食でオーガニックのものがけっこう売っていたので、あと数年したら日本にもそういう波が来るかもしれませんね。

エキスポで大会当日用のジェルも買うことができますが、海外だと自分の好みのものが売っていない可能性もあるので日本で準備して行ったほうが安心だと思います。

ジェルって味が濃密なので、全く合わない味だとけっこうキツイと思います。

moeはジェルも準備してきたし、ウェアなどは日本と比べて、そんなに安くもなかったのでエキスポでは何も買いませんでした。

シンガポールマラソンは、受付の時にもTシャツがもらえるし、ゴールした後もフィニッシャーTシャツがもらえるのでオリジナルグッズはいらないかなって思いました。

シンガポールマラソン2017

参加賞はTシャツとランニングようのスマホケースでした。

そのほか、リュックの中にはサロンパスやコーヒーが入ってました。

シンガポールマラソン2017

ビデオには撮れなかったのですが、北朝鮮マラソンのブースもありました。

出たら、注目されそうだけど、実際に出るのはちょっと難しそう。

でも、どんな雰囲気なのか気になります。

マラソン大会って色々なところで開催されているんだなと改めて思いました。

シンガポールマラソン2017 レース動画

シンガポールマラソンレース当日のビデオはこちらからどうぞ!

シンガポールは暑いので、なんと4時半スタート!

moe
でも、4時間で走れば、8時半にはレース終えて観光もできるので時間は有効に使えますよ。

シンガポールは、いろんなお料理が食べられるし、キレイだし、また、行きたい大会の一つです。

動画はGoProで撮影しました。

フルマラソンで持って走るのはちょっと大変ですが、「GoPro~!がんばれ~!」と声援をかけてもらったりするので楽しいです。

最新のGoProは、HERO7です。

moeのGoProはHERO6だから、新しいのが欲しい。

では、また~。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-VLOG, アスリート旅, レース

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.