トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

レース

\復帰の海外マラソン大会/スタンダード・チャータード シンガポールマラソン 2017

投稿日:

シンガポールマラソン日本語サイト




こんばんは、moe(@moe_athlete)です。

10月に急きょ復帰マラソンレースを決めました。

フルマラソン42.195kmを走るのは、去年の6月の五島長崎トライアスロン(バラモンキング)以来で、1年5ヶ月!

完走できるのか、心配だったので、出張ついでに大阪のミズノ淀屋橋店で【F.O.R.M】ランニングフォーム診断システムを受けてきました。

で、肝心の復帰マラソンレースは・・・。

復帰レースはシンガポールマラソン

本当は、9月にフランスのワインの名産地ボルドーで開催されるメドックマラソンに出場したかったのですが、諸事情により出場できず。

2017年中に海外マラソンで復帰は無理かなと諦めていましたが、12月の第一日曜に開催されるシンガポールマラソンなら、日程的にも行けそうなので、1週間ぐらい迷って決めちゃいました。

けっこう思い付きです(爆)。

日本の都市型マラソンだと2か月前に思いついてもエントリーできないのですが、シンガポールマラソンは余裕でエントリーできましたよ。*インターネット申込み・最終締切日は10月19日(木)まで。

でも、海外レースだと、エントリーから大変じゃない?

って思いますが、スポーツエントリー、ランネット、スポナビDoという日本語のサイトからエントリーができるので、日本のマラソン大会にエントリーをするのと変わりませんでした。

シンガポールマラソンのエントリー方法

シンガポールマラソンには、英語のサイトとは別に日本語のサイトがあります。

http://www.sports-info.co.jp/singapore2017/index.html

シンガポールマラソン日本語サイト

出場申し込みのページに行くと、エントリー料金や申込期限が表記されています。

シンガポールマラソンエントリー

早めにエントリーすると、1,500円安くなります。

が、私はアーリーエントリーに間に合わなかったので、13,500円で申し込みしました。

エントリー方法は、ツアーエントリー、個人申し込みがあり、飛行機や宿は個人で手配する予定なので個人申し込みです。

シンガポールマラソンエントリー

個人申し込みは、郵送とインターネット申し込みがありますが、もちろん、ネット申し込み。

さらに、インターネット申し込みサイトも3つの中から選べます。

スポーツエントリー、ランネット、スポナビDoへのリンクが貼られていますので、そこから好きなサイトを選んで飛んでいきます。

私はランネットを愛用しているので、ランネットに飛んで、ランネットからエントリーしました。

ランネットから日本語で簡単エントリー

ランネットのサイトに移動しました。

シンガポールマラソンエントリー

全く日本のマラソン大会のエントリーと変わらない入口です。

シンガポールマラソンエントリー

フルマラソン、ハーフマラソン、10kmとカテゴリーを間違えないようにエントリーします。

あまり10kmのレースに出ないので、日本の場合と比べられないのですが、10kmで10,500円のエントリー料って高くないですか?

日曜日にレースで、選手受付は木曜日から始まります。

日本もこんな感じだっけ?

当日は選手受付(ゼッケン交付)がないところは、日本の都市型マラソンと同じですね。

ここまでは、全く日本のマラソン大会へのエントリーと異なりません。

日本の高いと異なる点

違うのは、2点。

1)名前・住所をローマ字表記にする

2)パスポート番号を入力する

シンガポールマラソンエントリー

住所の表記方法が日本とは反対で、アパート名、番地、町、区、市、国と反対になるので戸惑いますが、例文もありますし、多少間違えていても日本の郵便は届くのであまり気にしなくてよいと思います。

っていうか、そもそも大会事務局からの大会案内はメールで送ると、エントリーの最終ページに書かれていますので、住所が間違っていても問題ない気がします。*郵送を希望する場合は、電話連絡が必要。

Tシャツサイズの選択

次に、参加記念Tシャツのサイズを選びます。

シンガポールマラソンエントリー

参加記念っていうことは、完走できなくてももらえるっていうことですよね(笑)。

自己ベストタイムと目標タイム

そして、過去3年のベストタイムと目標タイムの申告です。

シンガポールマラソンエントリー

このベストタイムと目標タイムの申告タイムによって、出発時間が異なるようです。

www.sports-info.co.jp
 
スタンダード・チャータード シンガポールマラソン2017
http://www.sports-info.co.jp/singapore2017/information.html
スタンダード・チャータード シンガポールマラソン2017「ガーデンシティを駆け抜ける。シンガポールの風になる!」開催日時:2017年12月3日(日)競技種目:フルマラソン、ハーフマラソン、10kmレース、600mキッズダッシュ

まだ間に合うシンガポールマラソンエントリー

シンガポールマラソンマラソンの開催は1か月との12月3日ですが、実は英語のサイトからはエントリーできるみたいです。

SIGN UP NOW

って書かれてます。

恐るべし、シンガポールマラソン。

でも、とっても楽しみです。

*フルマラソン復帰第2戦は、名古屋ウィメンズマラソン。
【入金は10月11日(木)まで】2018年 名古屋ウィメンズマラソンエントリー完了!

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-レース
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.