トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

アスリート弁当

【アスリート弁当】実は苦手な野菜「ツルムラサキ」の土臭さを消すレシピ

投稿日:2018-09-12 更新日:

アスリート弁当




こんにちは、moeです。

2019年の名古屋ウィメンズマラソンのエントリーは昨日締め切りでした。

私はギリギリでエントリー。

あとは、当選するのを待つだけです。

9月21日に結果が判明するようです。

当選したら、入金を忘れないようにします。

Oisix(おいしっくす)

2018年9月11日(火)のアスリート弁当

おしながき

  • 母作焼売
  • 世界一美味しい煮卵
  • ツルムラサキと人参のマヨごまマスタードあえ
  • オクラのぽん酢焼き浸し
  • 雑穀ごはん
  • もずくのお味噌汁
  • 実家産ぶどう
  • みかん

今日も実家で調達した母が作った焼売がメインメニュー。

でも、世界一美味しい煮卵、ツルムラサキと人参のマヨごまマスタードあえ、オクラのぽん酢焼き浸しはつくおきのメニューとして作りました。

ツルムラサキは実家からたくさん送ってもらったのですが、どうしても食べる気がしなくて(爆)、冷蔵庫に寝かしたままでした。

冷蔵庫の野菜もないし、もうツルムラサキ食べるしかない。

2週間は放置していたのですが、けっこう元気。

ツルが伸びているような気もしました。

ツルムラサキとは

私は実家から送られてくるのでツルムラサキをよく食べますが、普通のスーパーではあまりお目にかからないので、「ツルムラサキってなに?」っていうアナタのために説明します。

ツルムラサキ

熱帯アジア原産のつる性植物。

日本では古くから染料として利用。

野菜として作られるようになったのは70年代から。

英語名は、「インドのほうれん草」ですが、ほうれん草とは全くの別の種類。

栄養価はほうれん草以上で、カロテン、ビタミンC、ビタミンB2、カリウム、カルシウム、鉄などが豊富に含まれる。

野菜として食べられるようになったのは、割と最近なんですね。

英語の名前がインドのほうれん草!っていうのにビックリしました。

ツルムラサキの土臭さ対策レシピ

私がツルムサキを栄養豊富なのにあまり好きでない理由は、土臭いんです。

他の野菜でこんなに土臭い野菜はないと思うほど、臭いです(爆)。

なので、土臭さを消すために、今回はマヨネーズ・ゴマ・マスタードで味をつけてみました。

かなり消えました。

が、まだ、気になる。

いろいろ調べていたら、茹でるより炒めた方が土臭さがなくなるそうなので、次回は炒めてみたいと思います。

では、また~。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-アスリート弁当

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.