トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

レース

【2019年トライアスロン伊良湖大会】Bタイプ完走レースレポート

投稿日:




こんばんは、フリーランス管理栄養士のmoeです。

9月初めての更新は、もちろん、伊良湖トライアスロンの完走レポート

3年半ぶりのトライアスロン、無事に完走できました。

トライアスロン再チャレンジ日記は中途半端になっていましたが(爆)、完走するための練習はしっかりとしていました。

また、おいおいトライアスロン再チャレンジ日記はアップしていきます(予定)。

取り急ぎ、2019年トライアスロン伊良湖大会Bタイプ完走レポートをお送りします。

2019年トライアスロン伊良湖大会Bタイプ結果

安全に完走が目標でしたが、な、なんと、女子7位、年代別1位がとれました。

2019年トライアスロン伊良湖大会Bタイプ リザルト

総合82位 女子7位 45~49歳/年代別1位
2:53:39
スイム 31:01
バイク 1:29:13
ラン 53:52

伊良湖トライアスロンAでは、エイジ3位、2位と順調に順位を上げ、1位を狙っていた年にケガをしてDNS

目標だったエイジ1位をとれ、しかも、なかなか切れなかったショート3時間を切りPB更新

moe
最高のトライアスロンレースとなりました。

【2019年伊良湖トライアスロンにエントリーするまで】

2016年8月にケガをしてから、トライアスロンやるやる詐欺でなかなかトライアスロン練習に復帰できず、昨年やっとエントリーしたIRONMAN70.3もセブ島に参加賞だけもらいに行き、もう自分でもトライスロンはやらないんじゃないかと思っていました。

でも、今年こそはと思い、なんとか間に合った伊良湖トライアスロンBタイプにエントリーして、無事当選。

本当はAタイプに出たかったのですが、トライアスロン協会への登録が間に合わず断念しました。

すぐに練習するために放置していたロードバイクをメンテナンスに出すも、外を走るのが怖くてバイク練習できずスイムはプールに行くのが面倒で全然、練習してませんでした。

7月になってさすがに、ヤバいんじゃないかと気づき、真剣に三種目を真剣に練習し始めました。

【トライアスロン再チャレンジ日記】東山通サイクリング

この時、Aタイプではなく、Bタイプにしておいてよかったと強く思いました。

【2019年伊良湖トライアスロン前日のパンク】

真剣に練習し始めてから、あっという間に迎えた伊良湖トライアスロン前日、新しいヘルメットを購入したのでエアロ効果を感じるためにバイク練習に行ったら、まさかのパンク

私って持っていないんじゃないか・・・とも思いましたが厄が落ちたと思うことにし、パンク修理をして受付へ。

台風15号でトライアスロン中止?!

残念といいつつ、心の中では中止ならちょっとホッとするなと思っていましたが、競技説明会の時点では台風15号で中止になる可能性は低くなりました。

でも、デュアスロンになる可能性はあり、ラン3.8km→バイク42km→ラン10kmとなることがわかり、スイムになることを切望。

伊良湖のランコースの前半はアップダウンしかないんで超キツイんです。

moe
あのコースを2回も走るなんて、かなり嫌です。

【2019年伊良湖トライアスロンスタート前】

灼熱好きのトライアスリートが伊良湖まで応援に来てくれて、台風はどこかに行ってしまい、灼熱のトライアスロン日和になりました。

ボランティアで参加しているトライアスロン仲間にマーキングしてもらい、おニューのウエアで記念撮影。

じつは海で泳ぐのも3年半ぶりでしたが試泳も気持ちよくでき、波もあまりないので一安心。

豊橋ゴーヤーのコーチにもたくさん励ましてもらい、スイムコースのアドバイスをいただく。

まもなくスタート。

でドキドキなはずなんですが、灼熱の砂浜で裸足は火傷をしそうでドキドキが半減しました。

お友達がが「砂を掘ってじっとしていると良い」と教えてくれて、何とか火傷はまぬがれました。

【スイム】1.5km 31:01

確か、私が最後に出場した2015年はウェーブスタートではなかったけれど、今年はウェーブスタート

伊良湖のスイムのバトルは半端なく、バトルを避けるためにいつも余分に泳いでいたような気がします。

今年はウェーブスタートでバトルもいつもよりも激しくなく、波もなかったのでいい感じに泳げているのでは?!と思いましたが、1.8km泳いでいました

想定タイムは30分だったので、大満足のタイムでスイムアップ

トランジの場所が4年前とは違い、ホテルの駐車場。

長いし、階段を登らないといけない

moe
でも、スイムアップできたことがうれしくてあまり苦しくありませんでした。

しかし、後でGarminを見たら、そのあたりで最高心拍数でした。

【バイク】42km 1:29:13

経口補水液ジェルを飲みながら、トランジション。

moe
脱いだウェットスーツってどこに置いておけば良いんだろう?

と思っていたら、「ラックにウェットスーツはかけないでください」とマーシャルが叫んでいて、周りをみるとバイクラックの下に置いている人が多かったので真似をする。

前日にヘルメットを秒速でかぶる練習をしたせいか、割とスムーズにトランジションできてバイクスタート。

ホテルの敷地からコースに出るまでが細くて下り坂で超怖かった。

でも、コースにでるとお盆に練習で走った時より風がなく、一安心

でも、Uターンが超苦手なので2か所あるUターンができるのかを心配しながらも必死にペダルをこぎ続けました。

なんと、ビンディングで外を走ったのはレースの1ヵ月前からで距離を走る練習に集中しすぎて、カーブやUターンの練習はできていませんでした。

結局、風力発電装置の突き当りのUターンはUターンできる気がせず、ビンディングを外して何とか曲がりました

せっかく抜かした選手に抜かされるけど、立ちごけするよりは良いと思い、落ち着いて曲がることに専念

ホテル近くのUターンももちろん上手にターンできず、ビンディングを外して曲がる

毎回、Uターンに近づくとドキドキでした。でも、女子は高い確率でビンディングを外してることに気づき、私も毎回外して、Uターン。

moe
近くにいた方には迷惑だったと思いますので、来年はちゃんとUターンできるように精進します。

3周の周回が終わり、ホテルの駐車場へ。

し、しかし、行きは下りだったけれど、帰りは上り(当たり前)。

バイクに乗ったまま上れるのか心配でしたが、何とか上り切り、トランジションに向かう。

補給は、バイクスタート直後に1個、1周目の後半に1個、2周目に1個、3周目に1個と合計4個のジェルをとりました。

ランの時にはとらないつもりで決めたとおりにジェルを口に入れました。

【ラン】10km 53:52

何回トライアスロンに出場しても、バイクが苦手な私はバイクが終わるまで完走できる確信が持てません

今回もバイクをラックにかけた時に「完走できる」と思いました。

経口補水液ゼリーを飲みつつ、トランジション。

「あれ、サングラスがない」って焦っていたら、サングラスしてました

たぶん、補給しないけれど、いつもお守りでジェルを持っていくのでジェルを背中のポケットに入れて出発。

ゴールをするAタイプの人をうらやましい目で見つつ、坂に向かって走ります。

moe
伊良湖のBタイプのランはアップダウンしかありません。

応援している人が少ない所で歩こうかと思いましたが、いつも歩いている人に「歩くなーーー」って注意していたので、どこからから「歩くなーーー」って聞こえてきて歩けませんでした。

エイドでは、水をかけてもらい、スポーツドリンク(ヴァーム?)を飲みました。

ランではコーラの補給が好きなのだけれど、伊良湖のエイドにはコーラがなかったのが残念でした。

坂を上って、私のお気に入りの撮影スポットのあたりにお友達がいて、めっちゃ元気をもらう。

折り返しまであと少し。

折り返し地点は台風の影響か波がすごかった

帰りもお友達にパワーをいただいて、長い下りを楽しく走る。

途中でスタートが一緒だったお友達とすれ違い、また、元気をもらいました。

長い坂を下り終わり、恋路が浜へ。

また、ここから上り

でも、この坂を上ればあとは下ってゴールってことがわかっているのでがんばるしかありません。

moe
やっと上り坂終了!

ゴール地点の声が聞こえてきて、3年半ぶりにトライアスロンを完走できるうれしさでいっぱいでした。

そうそうにサングラスを外し、ゴールを一人でできるように近くのトライスリートとの距離を調整しつつ、ゴール。

moe
本当に完走できた!!!!

とホッとした瞬間でした。

ゴール後、食べ放題のメロンと無料のあさり汁を食べ、けずりいちご(500円)を食べました。

moe
冷凍いちごをかき氷にしたもので、コンデンスミルクをいっぱいかけて食べちゃいました。

一緒に練習してくださったトライアスリート仲間、応援してくれた方、運営スタッフやボランティアの皆さま、たくさんの方々のおかげで笑顔でゴールできました。

本当にありがとうございました。

来年はミドルに再挑戦したいと思います。

moe
長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-レース
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.