トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

アスリート旅

【2018年夏休み1日目:香港的夜景編2】アクア・ルナクルーズ乗り場を探せ

投稿日:2018-08-04 更新日:

アクア・ルナクルーズ




こんにちは、moeです。

名古屋は昨日、40℃を記録したとか?!

名古屋のほうが絶対に暑いので帰りたくないです(涙)

DAY1:2018年7月28日(土)~香港的夜景編2 アクア・ルナクルーズ乗り場を探せ~

100万ドルの夜景は、『ことりっぷ 海外版 香港 (旅行ガイド)』を見て、船上から楽しもうと持っていたので、KLOOKでアクア・ルナクルーズを予約していました。

アクア・ルナクルーズとは

moeが予約していたアクア・ルナクルーズは、60年代の漁船をイメージした赤い帆船で45分間のクルーズをするツアーです。

アクア・ルナクルーズの値段の違い

クルーズの時間帯によって値段が少しずつ違います。

シンフォニー・オブ・ライツが観られる時間帯の尖沙咀19:30発の便が一番値段が高いです。

<アクア・ルナクルーズの値段の違い>

19:30>18:30/20:30>17:30>21:30/22:30

尖沙咀発

一番お値打ちな21:30発と迷ったのですが、45分間のクルーズを終えると、22時過ぎなので、初めての香港女一人歩きは大丈夫なのかと心配になり、20:30発のクルーズにしました。

結局、クルーズが終わってから、写真を撮りながらウロウロしてたら、22時過ぎになってしまいましたが、街は観光客であふれていて、全く危なくなかったです。

アクア・ルナクルーズの乗り場

アクア・ルナクルーズの乗り場をヴィクトリア・ハーバーを散策しながら探すのですが、全然、見つからない!

「チケットはあるのに乗り場が分からない!船に乗れなかったらどうしよう」

と『ことりっぷ 海外版 香港 (旅行ガイド)』の地図をもとにめっちゃ探します。

「乗り場があるはずのところにない!どこにあるの?」

「赤い帆のアクア・ルナは発見したけど、乗り場がない!」

めっちゃ気持ちが焦って、ヴィクトリア・ハーバーを歩きまくります。

九龍半島と香港島を海路で結ぶスターフェリーの乗り場は大きいのですぐにわかります。

そのイメージでアクア・ルナの乗り場を探すと絶対に見つかりません。

アクア・ルナクルーズ

↑アクア・ルナクルーズの乗り場の看板

岸壁の階段を下りて、スタッフの手を借りて飛び乗る風な乗船方法なんです。

とにかく、乗り場が分かったことで一安心。

スタッフに声をかけて列に並びます。

席は自由席なので、良い場所を確保したい方は早めに行って並んだ方がいいと思います。

アクア・ルナクルーズの待ち時間

並んでいるときに、欧米人の女性一人に

「あのビルは何?」

「どこの席がいいと思う?」

とめっちゃ話しかけられましたが、うまく答えられない(涙)。

二つの答えは「わからない」って答えればいいんだけど・・・。

自分の英語力に失望。

結局、女性はスタッフに聞いて、情報を私に教えてくれました。

めっちゃいい人!

この女性はアクア・ルナに乗ってからもいろいろ親切にしてくれて助かりました。

でも、スモールトーク(雑談)は全然できなくて、愛想がない人だなって思われた危険性大です。

けっこう英語の勉強しているのにこのレベルかぁと悲しくなりましたが、英語の先生ではなく、実際の会話のなかで英語を使うことは違うとよくわかり、ある程度インプットしたら、どんどん英語を使うことが会話力アップの鍵ではないかと感じました。

アクア・ルナから見た香港の夜景については、また次の記事でアップします。

では、また~。

★アスリート旅日記の1回目から読みたい方はこちらから↓

【2018年夏休み1日目:出発編】台風21号ジョンダリ襲来による影響は?出国できる?

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-アスリート旅
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.