トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

メンテナンス・ケア

\初体験/体幹も鍛えられそうな空中ヨガ@名古屋大須

投稿日:2016-11-28 更新日:

エアリアルヨガ




こんばんは、moeです。

「全身をリラックスしたい!!!」

と思うことはありませんか?

そんな時にぴったりなのが、エアリアルヨガです。

エアリアルヨガの体験レッスンに行ってきたのでレポートします。

エアリアルヨガとは

空中ヨガ、ハンモックヨガとも呼ばれ、天井からつるされた布を使って、バランスを取りながらポーズをとるヨガです。

ヨガと同じようにいろいろ流派(?)、種類(?)があるようですが、私が体験してきたのは、名古屋大須にあるStudio FUGAです。

エアリアルヨガ

こちらは、アメリカ・ニューヨークに本拠地を置く、クリストファーハリソン氏が開発した「AntiGravityFitness アンティグラビティーフィットネス」を体験できるスタジオです。

な、なんと、ここで使われているハンモック、ハリソンアンティグラビティハンモックはシルク・ドゥ・ソレイユのエアリアルシルクでも用いられている布を使用しているそうです。

先日、シルク・ドゥ・ソレイユのトーテムを観に行ってきたばかりなので、この情報だけでテンションが2段ぐらい上がりました。

アスリート的にもおすすめ!シルク・ドゥ・ソレイユのトーテム

この布、とても柔らかく、しなやかな布なのですが、450㎏もの重さに耐えられます。

この布に体重を預けて、普段は負担として感じる重量を利用した反重力を楽しめるのが、このアンティグラビティヨガということです。

アンティグラビティ ヨガレッスン

まずは、普段の健康状態や運動などについて、カウンセリングがあり、その後、足の裏をおしぼりで拭いてレッスンがスタート。

な、なぜ、足の裏を拭くんでしょうか?

今までヨガスタジオでそんなことしたことがないので戸惑いましたが、理由を聞いてくるのを忘れました。

エアリアルシルクの整えた後、ブランコに乗るように布の上に乗るのですが、初めはドキドキ。

レッスンの前に、3つのことを信じてくださいとインストラクターの方に言われたのですが、いきなり、信じられなくなる私。

3つの信じることとは?
1)エアリアルシルク(体を預ける布)
2)インストラクター
3)自分

確かに、これらを信じていないと、エアリアルシルクに体を預けられません。

こ、こんな布に私の体は耐えられるのか?とか、心配になっちゃいました。

エアリアルヨガ

が、一度、成功すると、自信がつき、余分な力が抜けて楽にポーズが取れるようになりました。

でも、やっぱり、静かにエアリアルシルクに乗ることができなので、ゆらゆらと揺れて、酔うんではないかと、内心ドキドキハラハラ。

あ、車酔いしやすい方は、酔っ払うと思うので気を付けてください。

レッスンで気づいたこと

体幹がない

エアリアルシルクに座るだけではなく、立ったまま体重をかけて体を反ったり、前屈したりというポーズもあります。

いちいち、グラグラと体が揺れる私。

自分の体幹のなさを改めて、認識させられました。

姿勢が悪い

エアリアルシルクに体を預けて立っているのに、左右が全く対照じゃない。

全身映る鏡が前にあるので、現実を突きつけられます。

やっぱり身体がかたい

『ベタッー開脚本』最強4週間プログラムをやってみた効果

身体がかたいことは十分承知していましたが、このザ・エアリアルヨガというスパイダーマンのポーズを見て、股関節がかたすぎることを改めて実感。

エアリアルヨガ

がっせきのポーズの逆転なのですが、膝が全然開いていませんね(涙)。

ということで、空中でも自分のダメなところをしっかりと気づかせてもらいました。

「体幹・姿勢・柔軟性」

私の克服すべき、3大テーマを再認識した初のエアリアルヨガ体験でした。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

★裸足になるときは、かかとのケアも忘れずに!

ヨガでけっこう見られている!カサカサ&ゴチゴチかかとにおすすめクリーム

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-メンテナンス・ケア
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.