トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

moeのオススメ スポーツ栄養

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー/低脂肪R-1ヨーグルトのつくり方

投稿日:2018-12-07 更新日:

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーで作るR-1低脂肪ヨーグルト




こんばんは、フリーランス管理栄養士のmoeです。

お友達がR-1ヨーグルトを種菌にして、ヨーグルトメーカーでR-1ヨーグルトを作っていると聞いて、マネして作ってみました。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー/低脂肪R-1ヨーグルトのつくり方

「ヨーグルトメーカーで明治プロビオヨーグルトR-1が作れるんだ」って聞いて、めっちゃ作ってみたくなり、スグにコンビニで明治プロビオヨーグルトR-1低脂肪乳を購入し、作ってみました。

moe愛用のヨーグルトメーカーは、アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 温度調節機能付き PYG-15-Aです。

このヨーグルトメーカーは、容器の種類が大小の2つあります。

大は1.5lと大容量、小は150mlの1人分サイズの容器が8つです。

今回はR-1ヨーグルトっぽく、小さい容器で作ってみました。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー/低脂肪R-1ヨーグルトの材料

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーで作るR-1低脂肪ヨーグルトの材料

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーで作るR-1低脂肪ヨーグルトの材料

  • 低脂肪乳 1000ml 152円
  • 明治プロビオヨーグルト低脂肪 2個 139円×2個=278円

材料費 430円

材料費430円で8個のヨーグルトが完成します。

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーで作るR-1低脂肪ヨーグルトの作り方

1)熱湯消毒

雑菌が入るとヨーグルトがうまく作ることができないので、容器・ふた・パッキン、計量用のスプーンやボールなど使用する道具を全て熱湯消毒

よく洗った容器などに、沸騰させた熱湯をかけて、軽く水を切ります。

ココに注意

ふきんで拭くのは禁止!雑菌が入ってしまいます。

2)R-1ヨーグルトと低脂肪乳を合わせる

熱湯消毒したボールに低脂肪乳を注ぎ、R-1ヨーグルトを加え、泡だて器などでかき混ぜる。

3)容器にヨーグルトを注ぐ

熱湯消毒したお玉でこぼさないように注いで、フタをする。

容器小を使う場合は、牛乳1パック1000mlをすべて使うとヨーグルト液が200mlほど余ってしまいます。

マニュアルを見たら、

容器小の場合は900mlに材料を用意してください。

と丁寧に書いてありましたので、次回から低脂肪乳は800mlにして作ってみようと思います。

4)ヨーグルトメーカーで発酵させる

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーで作るR-1低脂肪ヨーグルト

ヨーグルトメーカーに容器を並べ、フタをしたら、電源を入れ、発酵温度発酵時間をセット。

発酵温度と発酵時間

温度 41度

発酵時間 8時間

低脂肪乳を温めなかったので時間がかかるかな?と思い、今回は多めの8時間に設定しました。

が、6時間経過したところでチェックしたら、ヨーグルトが固まり、少し水分が分離していました。

次回からは6時間で設定します。

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーで作るR-1低脂肪ヨーグルトの仕上がり

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーで作るR-1低脂肪ヨーグルト

ちょっと水分が分離しているけれど、食べるのには問題のないヨーグルトができました。

写真に撮ると、あまりおいしそうじゃないけれど。

moe
じつは、R-1ヨーグルトをあまり食べたことがないので、ホンモノのR-1ヨーグルトとの違いがわかりません(爆)。

次は味比べをしてみます。

明治プロビオヨーグルトR-1が人気の理由

お友達を真似して、明治プロビオヨーグルトの増産をしてみたのですが、じつは少し前からR-1ヨーグルトが気になっていました。

というのも、スーパーに行くと中高年の方がR-1ヨーグルトを大量に購入しているからです。

箱買いできるようなパッケージも売っています。

明治のヨーグルトライブラリーを見ると、

乳酸菌1073R-1株の継続的な摂取がインフルエンザワクチンの効果を高める可能性があることを、ヒトを対象とした研究で確認しました。

*乳酸菌1073R-1株試験結果(4)より引用 https://www.meiji.co.jp/yogurtlibrary/laboratory/report/1073r1/03/04/

R-1ヨーグルトの乳酸菌はインフルエンザに効果があったんですね。

中高年の方が良く買っていたから、血圧とか中性脂肪とかにいいのかなって勝手に思っていました。

ということは、これからの季節にぴったりなヨーグルトってことですね。

ヨーグルトメーカーで増産した場合にも乳酸菌1073R-1株が残っているかはわかりませんが、プラセボ効果もあるかもしれないので今年の冬は明治プロビオヨーグルトR-1を増産していきます。

まとめ

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで低脂肪R1ヨーグルトの作り方、いかがでしたか?

moe
牛乳にヨーグルトを混ぜるだけで、ヨーグルトが増産できるのはうれしいですよね。

できあがったヨーグルトを次のヨーグルトの種菌にとっておけば、次は牛乳だけでヨーグルトが作れます。

ヨーグルトを毎日食べようと思うと、けっこう大量のヨーグルトを買う必要があるのでヨーグルトメーカーがあるととても便利ですよ。

moe愛用のヨーグルトメーカーはこちらから購入できます。

牛乳パックのままヨーグルトができるヨーグルトメーカーもありますが、できあがったヨーグルトを牛乳パックから出しにくいので、moeはアイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 温度調節機能付き PYG-15-Aを購入しました。

温度も調整できて甘酒や塩麹も作れるのでヨーグルトのほかにいろいろ作りたい方におすすめします。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー比較の記事はこちら。

【ヨーグルトメーカー比較】アイリスオーヤマの3種類を比べてみた

次は、ヨーグルトメーカーでお味噌を作る予定です。

では、また~。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-moeのオススメ, スポーツ栄養
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.