トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

アスリートカメラ アスリート旅 レース

【2018年 アイアンマン・ワールド・チャンピオンシップ】コナ応援レポート③スイムコース試泳

投稿日:

OPEN WATER SWIMMING in KONA




こんばんは、moeです。

今日は10月31日、ハッピーハロウィン!の日ですね。

moeにとっては、有給休暇の最終日。

25日間の有給休暇のうち、9日間もハワイに滞在していたのであっという間に終わってしまったという感じです。

今日の記事は、アイアンマン・ワールド・チャンピオンシップのスイムコースを試泳レポートです。

「コナの海って、どんな風なんだろう?」

「コナに向けてのモチベーションを上げたい!」

そんなアナタにオススメの記事です。

アイアンマン・ワールド・チャンピオンシップのスイムコース

アリイ・ドライブの前に広がるカイルア湾/Kailua Bayで泳ぎます。

周回コースではないので、ひたすら真っすぐ泳いで、折り返して3.8kmのスイム終了です。

折り返し地点は、1.9km先なのですごーくすごーく先で、遠くのブイはとても小さく見えます。

何回も出場しているアイアンマンの方によると、フローティングスタートで少し泳いで行くので実際には3.8kmよりたくさん泳ぐのではないかと仰っていました。

しかも、フローティングスタートの地点でけっこう待たされるとか?!

ノンウェットだし、立ち泳ぎの練習しておかないといけないですね。

ちなみに、バイクへのトランジションは、Kailua Pierに設置されます。

OPEN WATER SWIMMING in KONA

上の写真の駐車場みたいな所が、バイクトランジションに変身します。

コナのスイムコース試泳

OPEN WATER SWIMMING in KONA

スタート地点はもう少し先だと思いますが、左の方に写っているブイを真っすぐ泳いで行きます。

じ、実は、2016年の7月にケガをして入院してから、約2年間泳いでいませんでした。

久しぶりのスイムがいきなり、海!

しかも、アイアンマン・ワールド・チャンピオンシップが行われるコナの海!

ウエットスーツなしで泳げるのか?

*荷物が増えるので、ウエットは持って行きませんでした。

*持って行ったとしても、ウエットを着て泳いでいる人はおらず、着づらい雰囲気です。

かなり不安でしたが、自分のためにスイムを再開するきっかけも欲しかったし、何よりコナのスイムコースってどんなのかをみんなに知らせたい!

そんな思いで、GoPro アクションカメラ HERO6君と一緒に飛び込みました(実際は飛び込んでません)。

無事に泳げました!

久しぶり過ぎて、クロールで長時間泳げないし、撮影もしにくいので、ひたすらブレスト(平泳ぎ)で泳いでました。

そんなにたくさんの距離を泳いでいませんが、2年ぶりのスイムをコナの海で実現できたことが夢みたいで疲れたけどうれしかったです。

ずっと泳いでなかったので、GARMIN(ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS アクティブトラッカー 活動量計 vivoactive3 に水泳の設定をしておらず、記録できなかったことが心残りです。

コナ試泳レポート動画

コナのスイムコース試泳の様子を動画にまとめて、YouTubeにアップしました。

泳ぎながら、動画を撮影したので、コナのスイムコースを泳いでいるような気分になるのではないかなって思います。

2年ぶりのスイムで泳げることがわかったので安心して、後日、コナ名物のコーヒーボートのコーヒーを飲むために長い距離を泳いで行けました。

その様子は、別の記事でアップします。

まとめ

トライアスリートなら一度は泳いでみたいコナのスイムコースの試泳レポートでした。

コナのキレイな海で泳ぐなら、GoPro アクションカメラ HERO6は必須です。

スマホを防水ケースに入れていくという手もありますが、泳ぐとなるとかなり心配。

GoPro アクションカメラ HERO6は、コナに持って行って、本当に良かったモノの1つ。

まだ、持っていない方はぜひ、手に入れてから行きましょう!

最新モデルGoPro HERO7 Black は、こちら。

moeも欲しい!

では、また~。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-アスリートカメラ, アスリート旅, レース
-,

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.