トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

スポーツ栄養

アスリートのウエイトコントロール(1)基礎代謝・消費エネルギー量

投稿日:2016-09-07 更新日:

体重計




こんばんは、moeです。

ケガをしてから体重が2kg増えてしまったmoeです。

3kg以上体重が増えてしまうと減らすのが大変なので、そろそろウェイトコントロールを再開しようと思っています。

今までは、管理栄養士の勘でだいたいでコントロールをしてました(汗)。

が、今回はきちんと、除脂肪体重、基礎代謝量、消費エネルギー量を計算し、ダイエット計画を立て実行することにしました。

これから何回かに分けて、moeのウエイトコントロール計画を立てながら、計算方法について説明していきたいと思います。

きっちりウエイトコントロール計画を立ててダイエットしたいアナタ、ぜひ、読んで一緒に実行してくださいね。

ライザップ

基礎代謝量の計算方法

基礎代謝量の計算方法については、何種類か方法がありますが、今回、moeは国立スポーツ科学センター(JISS)の競技者向けの基礎代謝量推定式(JISS式)を使用しました。

詳細はこちらからどうぞ↓

除脂肪量の計算方法

まずは、除脂肪量を計算します。

体脂肪量(kg)=体重(kg)×体脂肪率(%)÷100

除脂肪量(kg)=体重(kg)-体脂肪量(kg)

【例】体重48kg 体脂肪率23%
体脂肪量11.04kg=48kg×0.23
除脂肪重36.96Kg=48Kg-11.04Kg

*恥ずかしながら、私の今日の体重と体脂肪率です。体脂肪率が激増してる。

原因は自宅の体重計はタニタですが、実家のはオムロンなので、その誤差があるということにしておきます(汗)。

基礎代謝量(JISS式)

基礎代謝量(Basal Metabolic Rate:BMR)推定式に除脂肪量をかけます。

アスリート向け基礎代謝量=28(kcal)×除脂肪量(kg)
女性アスリート向け基礎代謝量=27.5(kcal)×除脂肪量(Kg)+5

基礎代謝量1021.4kcal=27.5×36.96+5

身体活動レベル

種目カテゴリー オフトレーニング期 通常練習期
持久系 1.75 2.50
瞬発系 1.75 2.00

1日の消費エネルギー量

消費エネルギー量(kcal)=基礎代謝量×身体活動レベル

オフトレーニング期:消費エネルギー量
1787.5kcal=1021.4×1.75
通常練習期:消費エネルギー量
2553.5kcal=1021.4×2.50

現在の身体組成から体脂肪量、除脂肪量を計算し、基礎代謝量推定式を使用して基礎代謝量を算出、1日の消費エネルギー量がわかりました。

体脂肪量が10kgもあるのがちょっとショックですが、次回はここから減量の目標設定をしていき、理想のアスリート体型に近づくようにがんばります。

では、また~。

*続きの記事はこちら
アスリートのウエイトコントロール(2)減量の目標設定方法

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-スポーツ栄養
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.