トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

VLOG トレーニング ラン

【名古屋東山一万歩コースを走りたくなる朝ラン動画】『果糖中毒』解毒のために

投稿日:

GoPro




こんばんは、フリーランス管理栄養士/食トレーナーの木下ともえです。

今年は長く桜が楽しめましたが、4月の半ばも過ぎ、お花見の季節も終わりましたね。

moe
お花見に行けなかった方は、私のお花見ランの動画をご覧ください。

【YouTube更新しました】VLOG:名古屋の桜名所 山崎川お花見ランニング

お花見ランのコースは、Runtripにアップしていますので来年用にご利用くださいね。

【名古屋の桜名所】オススメ!山崎川お花見ランニングコース

朝ランしたくなる動画作りました

『果糖中毒』の著者が勧める果糖の解毒剤

果糖中毒

『果糖中毒』という本を読んでいます。

ドーナツの写真が表紙ですが、黒い装丁とタイトルでおどろおどろしい雰囲気の本です。

先進国も貧しい国でも肥満が増えてる現代社会。

太り過ぎた人が増えたのはなぜなのかとカルフォルニア大学サンフランシスコ校の教授で医師のロバート・H・ラスティグ氏の著書です。

Amazonのレビューの評価が高く、ポチりました。

仕事がら肥満や減量に関する本はたくさん読んでいるmoeですが、『果糖中毒』はかなりオススメできる本です。

科学的根拠に基づいて説明されており、「これを飲めば、食べれば、短期間でやせられる」という内容ではありません。

現代社会の問題点を指摘し、どうしたら解消できるのかが書かれています。

でも、ユーモアにもあふれており、クスリと笑える内容もあります。

著者のYouTubeの動画「Sugar:The Bitter Truth(砂糖の苦い真実)」は777万回以上視聴され、大きな話題になっています。

英語もけっこうわかりやすく、ユーモアにあふれており、少し難しい内容ですがよく笑い声が聞こえる講演です。

果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?

と前置きが長くなりましたが、まだ、『果糖中毒』を読書中なのですが、著者は果糖中毒の解毒剤として「1日15分の運動」を勧めています。

でもなかなか15分の運動ができる人っていない。

運動を続けられる人と続けられない人の違いって何だろうって考えた時、やはり運動をすることによる爽快感を知っているか、知っていないかの違いだと思うんです。

で、moeの大好きな東山一万歩コースで走れば、爽快感も倍増し、運動が続けられるからではないからかなって思って、走りに行ってみたくなる動画を作ってみました。

朝ラン動画第1弾/霧のなかの朝ランニング

雨上がりで霧深く、天国のような雰囲気で感動したので撮ってみました。

ジンバルという手振れを防ぐ道具です。

moeが使っているのは、Feiyu Tech G6 3軸スタビライザー ジンバル  日本語説明書付&電波法認証取得&メーカー1年保証 12 時間使用 防水 HERO6/HERO5、RX0用スタビライザー 専用三脚、延長棒付き 並行輸入品です。

重いので走るときには使っていなかったのですが、ヌルヌルした動画を撮影したくて、初めて持って走ってみました。

意外にジンバル持って走るのも平気だったのでこれからGoPro君とジンバル君と一緒に走りに行きたいと思います。

moeのGoProはHERO6の1個前のモデルなので、最新の【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】が欲しいなぁ。

朝ラン動画第2弾/東山一万歩コースの後半ランニング

後半コースだけをGoPro君とジンバル君と走りました。

想像以上にキレイに撮れて自己満足で何回も見てしまう動画です。

走りに行ってみたくなったら、いいね!

moe作の動画を見て、走りにいってみたくなりましたか?

走りに行ってみたくなった方は、いいね!かシェアをしてくださいね。

moe
たくさん、いいね!がついたらうれしくて、また撮影に行っちゃいますよ。

これからステキなコースを見つけたら、GoPro君とジンバル君と一緒に走ります。

楽しみにしていてくださいね。

では、また~。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-VLOG, トレーニング, ラン

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.