トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

トレーニング

【身体活動レベルとは】調べてみたら、朝ウォーキングが必要と気づいた

投稿日:

ウォーキング




こんばんは、moeです。

昨日、減量計画を立て、moeの1日の摂取カロリーは1600キロカロリーと決まりました。

*減量計画の詳細はこちらから
アスリートのウエイトコントロール(1)基礎代謝・消費エネルギー量
アスリートのウエイトコントロール(2)減量の目標設定方法

減量目標の設定の流れ

アスリートのウエイトコントロール(1)では、moeの体重と体脂肪率から、体脂肪量、除脂肪量を計算し、そこから、基礎代謝、消費エネルギー量を割り出しました。

そして、アスリートのウエイトコントロール(2)で、目標とする身体組成(体脂肪率○○%)を設定し、目標体重を算出、現在の体重との差を計算。そこから、何日間で目標を達成するかを決め、具体的な食事計画(1日に○○キロカロリー減)を立てました。

1日の消費エネルギー量は、基礎代謝に身体活動レベル1.75をかけて算出します。1.75というのは、持久系アスリートのオフトレーニング期の数値です。

が、オフトレーニングといっても家にじっとしているだけでは絶対にないですよね。オフといっても、完全オフではなく、きつい練習をしないというだけです。

身体活動レベル1.75とは

じゃあ、身体活動レベル1.75って、どんなレベル?と思って調べました。

愛知県のサイトにありました↓

【身体活動レベル】
ふつう 1.75

【日常生活の内容】
座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事・軽いスポーツ等のいずれかを含む場合

【個々の活動の分類(時間/日)】

睡眠 7~8時間

座位または立位の静的な活動 11~12時間(例)テレビ、読書、電話、会話、食事、運転、デスクワーク、入浴(座位)

ゆっくりとした歩行や家事など低強度の活動 4時間(例)ゆっくりとした歩行、身支度、炊事、洗濯、露売りや食材の準備(歩行)、軽い掃除、ストレッチング、ヨガなど

長時間持続可能な運動・労働などの中強度の活動(普通歩行を含む)1時間 (例)普通歩行~速足、床掃除、荷造り、自転車(ふつうの速さ)、子どもと遊ぶ、体操、バレーボール、ボーリング、バドミントンなど

食事指導中心のオーダーメイドダイエット!
無理なダイエットを卒業しよう

moeの身体活動状況

今、現在のmoeの身体活動は、会社でオフィスワーク、家で家事とヨガ、通勤時の30分ほどの普通歩行、睡眠。

となると、あと30分ぐらい普通歩行をしないと、1600キロカロリーに制限しても脂肪は少なくならないってことに気づきました。

朝ウォーキング

ということで、今朝から朝ウォーキング始めましたよ。足りない30分歩きます!

走るのと違って、歩くのって、moeにとっては時間が経つのをものすごく遅く感じます。なかなか30分が過ぎなくて、イライラ・・・(身体に悪そう)。

しかも、30分歩いて、消費カロリー90キロカロリーっていうのも涙が出る。ジョギングなら169キロカロリーぐらいなのに・・・。

と、できないことを嘆いていてもダメなので、毎日、朝ウォーキング続けます。

マラソンを完走するって決めた時もまずはウォーキングから始めたし、基本ですね。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-トレーニング
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.