トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

メンテナンス・ケア

アスリート的にもおすすめ!シルク・ドゥ・ソレイユ のトーテム

投稿日:

トーテム




  1. こんばんは、moe(@moe_athlete)です。

11月10日からナゴヤドームそばの名古屋ビックトップ講演が始まった「シルク・ドゥ・ソレイユ のトーテム」を、お友達に誘っていただいて、初日に観に行ってきました。

トーテム

マラソンやスポーツを始める前には、オペラや歌舞伎に行ったりしてたんですが、スポーツに熱中し始めた後は全然趣味がなくなってしまいました。

なので、巷で「シルク・ドゥ・ソレイユ」が話題になっていても、「アスリートっぽい人たちがやっているサーカスだよね」っていう感じで、観に行こうとまでは思いませんでした。

が、初めて観に行ってみて、アスリート的に行った方がいい、っていうか、行くべきって思いました。

その理由は3つ

1)出演者の筋肉がすごい

鍛え上げられた肉体が素晴らしい演者が多く、観ているだけで、「私もこんな風になりたい」って思い、モチベーションがかなりアップします。

2)柔軟性の必要性を感じられる

「この人は同じ人間?」って思えるほど、柔軟性が高い演者のパフォーマンスが観られます。

「私には無理」と済ませることもできるのですが、「トレーニングしたら、こんな風に柔らかくなるんだ」って前向きにとらえることもできます。

私は、単純で影響を受けやすいので、「がんばって、練習しよう!」って思っちゃいました。

3)ワクワク&ドキドキできる

筋肉美や想像を超える柔軟性も見どころですが、次はどうなるんだろうというワクワク&ドキドキがすごい。

演者のおもてなし力もすごいです。

筋肉美&柔軟性&ワクワク&ドキドキってアスリートにも全部、必要なものですよね。

それが全部、そろった「シルク・ド・ソレイユ トーテム」はアスリートなら観に行くしかありません。

人間は、トレーニングしたら、こんなことができるようになるんだ!って思い、また、がんばろうって、絶対に思います。

帰りには、走って帰りたくなりますサーカスです。

*アスリートも読書しましょ!
【アスリートにもおすすめ】電子書籍読み放題のアマゾンKindle Unlimited

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-メンテナンス・ケア

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.