トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

アスリートグルメ

ラグビーワールドカップ2019ボランティアインタビュー&インスタ映えする豊田のタイ料理ランチ

投稿日:2018-09-17 更新日:

タイ料理タニサラ




こんばんは、moeです。

三連休の二日目の昨日は、豊田まで行ってきました。

目的地まで20kmぐらい。

トライアスロンをバリバリやっていた時は、片道20kmぐらいの距離なら、ロードバイクで躊躇せずに自転車で行っていた私。

でも、最近はクロスバイク専門なので20kmも自信がない。

自宅から途中までクロスバイクで行き、電車に乗り換えて豊田市駅まで行きました。

早く、20kmぐらいまでは自転車で行けるようになりたい。



ラグビーワールドカップ2019

さて、皆さんご存知のように、来年2019年9月・10月にラグビーワールドカップ2019日本大会が開催されます。

突然ですが、ラグビーワールドカップって世界三大スポーツイベントの一つってご存知ですか?

【世界三大スポーツイベント】

オリンピック

FIFAワールドカップ

ラグビーワールドカップ

なんですよ。

知ってましたか?

って、ドヤ顔で言っていますが、ボランティアに参加することになり初めて知りました(汗)。

ラグビーワールドカップ2019 開催地

オリンピックのように、日本の1か所で開催するのではなく、日本全国の12か所で開催されます。

  1. 札幌市
  2. 岩手県釜石市
  3. 埼玉県熊谷市
  4. 東京都
  5. 神奈川県横浜市
  6. 静岡県
  7. 愛知県豊田市
  8. 大阪府東大阪市
  9. 神戸市
  10. 福岡県福岡市
  11. 大分県
  12. 熊本県熊本市

ワールドカップ2019日本大会ボランティア「TEAM NO-SIDE」

世界三大スポーツイベントが豊田で開催されるなら、ぜひぜひボランティアに参加したいと思い、密かに申し込みをしていました。

応募者多数で抽選でしたが、ラグビーワールドカップ2019日本大会 公式ボランティアに当選!

ボランティア・インタビュー

ラグビーワールドカップボランティアプログラム

当選したら、インタビューを受ける必要があり、昨日、2018年9月16日にラグビーワールドカップ2019日本大会ボランティア「TEAM NO-SIDE」のインタビュー(面接)に参加しました。

インタビュー会場

会場はラグビーワールドカップ2019が開催される豊田市にあるスカイホール豊田。

ラグビーワールドカップボランティアプログラム

スカイホール豊田は、豊田市立の体育館です。

武道館、トレーニングジム、スタジオ、ランニングコース、さらにクライミングウォールまであるとってもキレイな体育館でした。

さすが、豊田市!

インタビューの日、橋下徹氏の講演会も開催されていたので賑わっていました。

インタビューだけど個人面接はナシ
チェックイン
オリエンテーション
グループワーク
体験コンテンツゾーン&個別質問

オリエンテーションとグループワークでだいたい60分。

体験コンテンツゾーン&個別質問は、人によりますが30~60分ぐらいでしょうか?

インタビューっていうから、個人面接かと思ったら、そんなのは全然なくてホッとしました。

ちょっと緊張したオリエンテーションとグループワークが終わったら、実際に使われるラグビーボールのレプリカを触ったり(以外に軽かった!)、ユニフォームの試着をしてサイズを決めたり、参加国の方に参加国の国旗の色をイメージした折り紙で鶴を折る「折り鶴20000羽プロジェクト」で鶴を折ったり、写真を撮ったりと楽しめるプログラムも用意されていました。

ラグビーワールドカップボランティアプログラム

楽しめるプログラムだけでなく、さらにお土産まで付いてました!

会社でネックストラップ使っていたら、うれしいプレゼントです。

ラグビーワールドカップボランティアプログラム

さすが、三大世界スポーツイベントのラグビーワールドカップのボランティア!

って思いました。

ローカルな大会のボランティアとは、雰囲気が全然違います。

インタビューに参加してみて、イベントのボランティアがまず楽しむことが大切ってことなのかな~って思いました。

確かにスポーツイベントで、部活や会社で強制なのか、めっちゃつまらなさそうにしているボランティアさん見るとテンション落ちます。

私もラグビーワールドカップ2019日本大会を日本、いや世界で一番楽しむぐらいの勢いでボランティアに参加したいと思います。

まず、だいたいのルールしかわかっていないラグビーのルールをしっかりと頭に入れて、ラグビーの試合を見よう。

豊田タイ料理ランチ タニサラ

ボランティアインタビューで緊張したり、楽しんだりしてお腹が空いたので、豊田市駅近くでランチをすることにしました。

以前、会社の同僚に連れて行ってもらったタイ料理のお店「タニサラ」に行ってきました。

若干、廃れた感のあるビル(爆)にあったなぁ~とGoogleマップさんに従って無事到着。

前回はカニチャーハンとトムヤムクンを食べましたが、今回は食べたことのないタイ料理を食べてみようと思い、

タイ料理タニサラ

いろいろ迷ったあげく、カウソーイset(1200円税込み)を注文。

  • カウソーイ(ココナッツカレーラーメン)
  • ポピアクントー(えびの揚げ春巻き)
  • デザート

普段、ラーメンってあまり食べないのですが、ココナッツカレースープの上に上に盛大にのっているものが何なのかを知りたいのと、インスタ映えしそうなので注文しちゃいました。

インスタ映えタイランチ カウソーイ

タイ料理タニサラ

わぁ、写真通りに盛大にのっています!

これは間違いなくインスタ映えしますね。

ラーメンスープの上のモノは?

ココナッツカレー味のラーメンスープの上にのっていたのは、油で揚げたカリカリの麺でした。

これは絶対に美味しいに違いないと思わせてくれる見た目。

上にこんなに麺がのっていたら、「スープの中には麺がないの?」

って思って確認したら、スープの中にも麺がちゃんとありました。

タイ料理タニサラ

スープの中には、豚肉や魚のすり身も入っていました。

油っぽいんじゃ?!って思いましたが、あっさりと美味しく平らげました(笑)。

揚げ麺を始めはカリカリのままで食べて、崩してスープで柔らかくしたりと色々と楽しめますよ。

スープが美味しくて、ほとんど飲んじゃいました。

カウソーイの麺は卵麺

タイの焼きそばのパッタイは米で作られた麺でしたが、カウソーイの麺は?って思い調べたら、小麦粉に卵を混ぜた卵麺だそうです。

確かに黄色っぽい。

タニサラでは「カウソーイ」と表記されていましたが、一般的には「カオソーイ」みたいです。

Google先生に「カウソーイ」を「カオソーイ」に直されました。

いつか、タイに行ってカウソーイ(カオソーイ)食べてみたいなぁ。

タニサラ
http://r.goope.jp/thanisara
豊田市西町5-5 VITS豊田タウン4F
0565-33-5233

店員さんが全員タイの方でキュートです♡(男目線)

では、また~。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-アスリートグルメ

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.