トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

メンテナンス・ケア

首が痛い人に絶対試してほしい!胸鎖乳突筋マッサージ

投稿日:

痛い




こんばんは、moe(@moe_athlete)です。

まだ、首が痛くて、会社でエッセンシャルオイルが入ったトリートメントオイルを塗りながら仕事をしています。

でも、何か良い方法はないものかと、地下鉄に乗りながら調べてみたら、「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」が首の痛みに関係してることを発見。

地下鉄に乗りながら、試しに「胸鎖乳突筋」をマッサージしてみたら、首の痛みが一瞬でなくなった!

胸鎖乳突筋とは

特徴:即頸部を斜めに走行する帯状の筋で、人体の中で最も速筋線繊を占める割合が高いと言われている。頭の傾きに素早く反応する筋。

主な動き:頭部を反対側斜めに回旋、頭を後屈、前下方に引く。胸骨と鎖骨を拳上

胸鎖乳突筋は首を横にひねると浮き上がる筋肉で、首の中では最も目立つ筋肉といえます。この筋肉の下には、リンパ節が多数存在しています。この筋の片側だけの緊張は、首を反対側へ回旋することになり、斜頸の原因の一つとなります。

動作でわかる筋肉の基本としくみ』 山口典孝・左明著 より

胸鎖乳突筋のマッサージ

首で一番目立つ筋肉だというのに、今までのケアでは全く重視してませんでした。

首の後ろが痛いので、首の後ろばかり、マッサージしてました。

胸鎖乳突筋は、胸骨と鎖骨から始まり、耳の後ろ辺りで停止しているけっこう太い筋肉で思いっきりつかめます。

ここをマッサージするとよいとのことだったので、首を右に回して、左の胸鎖乳突筋を出して、鎖骨のくぼみから耳の後ろの筋肉の停止位置まで、筋肉をつかみながらマッサージ。

反対側も同じようにマッサージ。

やはり、ちょっと触るだけでも痛い。

何回か、上下を繰り返して、首を首を回してみると、痛くないっ!

マッサージ屋さんでマッサージしてもらった時よりも、この胸鎖乳突筋セルフマッサージした時のほうが痛みがなくなる時間が長い

あ、少しすると、このマッサージでも痛くなります(涙)。

2か月以上も痛かったのだから、いきなりグイグイマッサージすると、激しいも見返しが襲ってきそうなので、毎日、少しずつ、マッサージをしたいと思います。

moeが参考にした胸鎖乳突筋マッサージはこちら

http://ima.goo.ne.jp/column/comic/3979.html

↑このサイトでは、上から下にマッサージと書いてありましたが、moeは下から上のほうが良かったのでアレンジしてみました。

首が痛い方は参考にしてみてくださいね。

もちろん、胸鎖乳突筋のコリが原因ではない場合もあると思いますので、ひどい痛みの時は病院に行きましょう。

*首を温めるのもよいみたいです。
【温・冷両用】肩こり&首痛におすすめ!肩・首用の温めグッズ

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-メンテナンス・ケア
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.