トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

お知らせ

\目標達成/175点アップして870点取得したTOEIC勉強方法

投稿日:

2017年7月 TOEICスコア




こんにちは、moe(@moe_athlete)です。

6月から走る時間を減らして、英語の勉強に再チャレンジしていました。

【6月から練習量を減らした理由】海外遠征のために英語の勉強に再チャレンジ

TOEICとワインエキスパート試験のために勉強をしていたのですが、両方の勉強を継続するのは難しく、ワインの勉強は中断して、TOEICの勉強に専念。

【選択と集中】2017年のワインエキスパート試験

今年中にTOEIC800点を取得できなかったら、もう英語の勉強はきっぱりやめると決めて、7月はかなり勉強しました。

7月のTOEICの結果

2017年7月 TOEICスコア

わーい!!!!!!!!

870点と予想していなかった高得点が取れました。

今までの最高得点が740点なので、130点更新です。

5年ぶりに受験した前回からの比較はこちら↓

2017年5月 2017年7月
Total 695点 870点 +175点
Listening 405点  465点 +60点
Reading 290点 405点 +115点

な、なんと、175点アップ!!!!

マラソンのタイプとかで考えると、4時間台で走ってた人が、サブ4を超えて、いきなりサブ3時間30分で走れるようになっちゃうイメージ?!

TOEIC800点台取得のために使用した教材

この間、勉強したのはこの2つの教材のみ。

単語集

単語集『金のフレーズ』の音読を30回繰り返し。

音読30回と聞くと、余裕じゃん!って思えますが、1日で1冊を音読するので結構大変です。

私の場合、1時間半ぐらいかかりました(涙)。

修行っていうか、苦行。

つらくて、何度も途中で止めようと思いました。

が、どんどん回数が減ってくると、30回絶対やる!という気持ちが高まり、何とかやりとげました。

この辺はマラソンやトライアスロンの練習で鍛えた忍耐力が活かされたかもしれない。

と言っても、まるっと1冊、続けて音読できずに、朝半分音読して、夜半分音読するということもありました。

音読すると、なぜか眠くなるんですよね。

知らない間に寝ていることが何回もあった。

30回終わっても、単語集の単語は全部覚えられていませんが、本番のTOEICや公式問題集に出てくる単語は大体わかるようになりました。

分からない単語もありますが、前後の文脈からわかるのですべてがわかるようになる必要はないかなと思います。

苦行ですが、コツコツ筋トレとか続けられるアスリートには金のフレーズ30回音読はお勧めです。

公式問題集

前回も紹介したこの本。

『40歳オーバーでニート状態だったぼくが初めてTOEICを受けていきなり930点取って人生を劇的に変えた、効果絶大な英語勉強法』を参考に問題集は公式問題集だけをときました。

7月のTOEICの前週に海の日の3連休があったので、3日連続公式問題集に取り組むことにしました。

TOEICは2時間の英語のテストです。

テストが始まると説明もすべて英語のみ。

日常生活で英語のみになる環境はほとんどない私にはかなり苦痛です。

5月に久しぶりに受験したときに、その2時間がかなりつらかったので、少しでも慣れるようにと3連休に3日連続で公式問題集に挑むというMな勉強方法を試してみたのです。

取り組んだのは、新しく購入したこちらの公式問題集。

最新の公式問題集2回分と以前、購入して解いていなかった公式問題集の1回分を解きました。

3連休をTOEIC三昧にしたおかげか、7月のTOEICは5月よりもつらくなかった。

英語、日本語問わずに、2時間集中するっていうこと自体がなかなかないと気づきました。

本番でいきなり2時間集中なんて、難しいから慣らしておく必要があったのです。

確かに、マラソンでもトライアスロンでも本番に近い練習もするもんね。

やっぱり英語の勉強もトレーニングも根本的には同じだなって、改めて感じました。

ご褒美に買った英語教材

目標の800点台取れたので、900点台を目指しつつ、今後はTOEIC対策の英語の勉強ではなく、幅を広げていきたいと思います。

そこで、買ってみたTOEIC870点のご褒美教材。

effortless english & my intern

アメリカの英語講師のA.J.HOGE氏のYOU TUBE

で見て、映画で英語の勉強をしてみようと思って、DVDを買ってみました。

A.J.HOGE氏の説明通りに勉強すると、同じシーンを繰り返し音読なので、ちょっと修行っぽいですが、なんとかマイ・インターンを最後まで勉強してみたいと思います。

TOEIC900点台の英語講師のお友達に多読もオススメされたので、A.J.HOGE氏の本も購入。

多読というと、子供向けの英語の本を読むという方法があります。

私も以前やっていたのですが、子供向けの本は内容がつまらなくて、嫌になっちゃう予感がするので、英語の勉強の仕方を英語で読んでみることにしました。

英語学習者向けなので、読みやすく書かれていると思うので、こちらも完読したいと思います。

やっぱり、締め切りが決まっていないと勉強できない私。

7月のTOEICが終わってから、勉強をサボっていたので、10月のTOEICに申し込みをしました。

また、自己ベストを出せるように精進したいと思います。

★締め切りが大切って、『鬼速PDCA』から学びました。

5月のトレーニング経過とアスリートにも大切なPDCAオススメ本『鬼速PDCA』

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-お知らせ

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.