トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

スポーツ栄養

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで作る/カンタン!もち米甘酒

投稿日:2018-10-03 更新日:

もち米甘酒




こんにちは、moeです。

10月になりグッと涼しく、過ごしやすくなりましたね。

そろそろ、新米のシーズンです。

実家から送られてきた去年のもち米を消費しなければ・・・と思い、アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーを使って、もち米甘酒を作ってみました。

もち米甘酒

ヨーグルトメーカーがあると、しっかりと温度管理をしてくれるので失敗なく、手作りの甘酒が作れるのでオススメです。


甘酒とは?

甘酒は日本の伝統的な甘味飲料です。

米と米麹、または米と酒粕で作ります。

酒という名前がついていますが、米と米麹で作る甘酒の場合は発酵する過程でアルコール分が生じますが、アルコール分1%未満なのでソフトドリンクに分類されます。

甘酒の栄養は?

甘酒の栄養成分

甘酒の栄養成分(100g)

エネルギー 81kcal
水分 79.7g
たんぱく質 1.7g
脂質 0.1g
炭水化物 18.3g

*日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

お米からできており、甘いのでやっぱり炭水化物が多いです。

イメージ的にジュースより体に良さそうとい気がしますが、しっかり炭水化物が含まれているので飲み過ぎに注意しましょう。

甘酒とオレンジジュース 栄養成分の比較

甘酒とオレンジジュースの栄養成分と比較してみました。

オレンジストレートジュース(100g)

エネルギー 42kcal
水分 87.8g
たんぱく質 0.8g
脂質 0g
炭水化物 11g

*日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

甘酒のカロリーはオレンジストレートジュースの倍ですね。

moe
ちょっとビックリしました。

甘酒は、健康のために毎日、飲むというドリンクではなさそうですね。

トライアスリートやマラソンランナーのようなエンデュランススポーツ選手がカーボローディングのために飲む方が良さそう

ヨーグルトメーカーで作るもち米甘酒

材料はもち米、米麹、お水の3つだけです。

材料もち米 2合

  • 米麹 200g
  • お水 500ml

もち米甘酒の作り方

クックパッドに「\ヨーグルトメーカーで作る/もち米甘酒」としてアップしました。

うるち米でも同じようにできると思うので、今度作ってみたいと思います。

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーの容器(大)は1500mlなので、甘酒がたくさんできます。

美味しいのでたくさん飲みたくなっちゃいますが、炭水化物が多いのでジップロックなどに入れて、冷凍保存して少しずつ飲む予定

もち米甘酒作りにオススメのヨーグルトメーカー

moeが愛用しているヨーグルトメーカーは、アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーです。

では、また~。

★低脂肪ヨーグルトの作り方はこちら↓

【アスリートレシピ】アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで作る低脂肪ヨーグルト
【アスリートレシピ】ヨーグルトメーカーで作る/無脂肪カスピ海ヨーグルト
アイリスオーヤマのヨーグルトメーカー/低脂肪R-1ヨーグルトのつくり方

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-スポーツ栄養
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.