トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

スポーツ栄養

【アスリートレシピ】便秘に効果抜群!手作り&簡単ノンオイルグラノーラ

投稿日:2016-09-16 更新日:

はちみつグラノーラ




ここ数日、お腹がすっきりしないmoeです。お通じがない・・・。そういえば、火曜日から、アレを食べていなかったなと気づいて、作りました。

減量やダイエットをしているときに、moeはお通じがイマイチになります。

手作りグラノーラを毎朝、食べていたときは良かったのになぁ。でも、グラノーラは炭水化物が多いから、メインではあまり食べたくない。

そんな時に思いついたのが、朝食の時に必ず食べるプレーンヨーグルトにちょこっとかけてみる方法。

グラノーラ付き朝ご飯

このぐらい、ちょびっとかけるだけでも効果があり、スッキリ!

自家製のグラノーラは、moeにはなくてはならない食べ物です。すぐに作れる材料がウチには、買い置きしてあります。

市販でもたくさんグラノーラはありますが、moeは断然、お家で手作りをすることをお勧めします。*オーブンがある場合。

グラノーラは手作りがお勧めの理由

  1. グラノーラを手作りするのは簡単
  2. 好みの材料で作れる
  3. 甘さやオイルの量をコントロールできカロリー調節しやすい

1.意外に作るのは簡単

材料を混ぜて、オーブンで焼くだけなので、めっちゃ簡単。

【材料5つだけ】はちみつグラノーラ

オーツ麦以外の材料は、クルミ、いりごま、はちみつ、レーズンとスーパーでも手に入りやすい材料を使ったレシピです。

moe愛用のオーツ麦は、アララ オーガニック ジャンボオーツ。有機栽培なので安心です。

2.好みの材料で作れる

レーズンが苦手なら、ブルーベリーにしたり、プルーンにしたり、マンゴーにしたり、自分の好きなドライフルーツで置き換えればOK!

もちろん、ナッツもアーモンドでもカシューナッツでもお好みで♡ただ、塩味がついているものは避けましょう。

ドライフルーツやナッツを数種類ミックスしても美味しそうですよね。

3.甘さやオイルの量をコントロールできカロリー調節しやすい

ドライフルーツやナッツばかりではなく、はちみつ加える量やオイルを加える量を調節できるので、カロリー調整がしやすい。

moeは、オイルは加えないレシピで作ることが多いですが、加えるなら、ココナッツオイルをお勧めします。

ココナッツオイルがお勧めな理由

  • オイルの成分の60%が中鎖脂肪酸。中鎖脂肪酸は、飽和脂肪酸の一つで、酸化に強く、消化吸収が早くエネルギーになりやすいため、中性脂肪になりにくい!
  • 焼いているときの香りがたまらならない♡部屋中がココナッツの香りで幸せな気分になれる!

moeはどっちかというと、幸せな香りで部屋を満たしたいときに、ココナッツオイルが入ったグラノーラを焼きます。

moeのグラノーラ、バイブル♡

この本に出合って、グラノーラを手作りするようになりました。おすすめです。

*他のアスリートレシピが気になる方はこちらもどうぞ。
【アスリートレシピ】おからパウダーでタンパク質強化/ケークサレ
【アスリートレシピ】ぷるぷるプロテインゼリーの作り方
【アスリートレシピ】濃厚マッスルプロテインゼリー

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-スポーツ栄養
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.