トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

moeのオススメ メンテナンス・ケア

初めてのマッサージ屋さんでの気づき/胸を開く&呼吸を深くする方法

投稿日:2016-09-15 更新日:

首マッサージ




こんばんは、moeです。

退院してから、ずっと首が痛いです。そのうち、治るだろうと思っていたのに、1か月半たっても治らないので、このところ、毎週、マッサージに通っています。

今日は、いつも通っているマッサージの予約が取れなかったので、初めてのところに行ってきました。

行きつけのマッサージではないので、どうして首が痛くなってしまったのかはもちろん、職業やスポーツ歴まで説明しなくてはならず、初めはちょっと面倒だな~と思ってしまいました。

が、いつもと違う視点で診てもらい、施術してもらうと、異なる効果や新たな気づきがあり、結果的には良かったなと思いました。



初めてのマッサージ屋さんで指摘されたこと

  1. 頸椎3番4番が右側を向いている
  2. 胸が閉じている
  3. 呼吸が浅い

今まで、指摘されことがないことばかりでビックリ!では、一つずつ見ていきましょう。

1.頸椎3番4番が右側を向いている

こんな背骨の模型を用いながら、説明してくださいました。

背骨

上から3番目と4番目がまっすぐじゃなくて、右方向を向いているらしい。

1回の施術では治らなかったので、今回のケガで右を向いてしまったのではなく、かなり前、幼少のころから右を向いていたとのこと。

「小さなころにうつぶせ寝をしていた」「抱き枕を抱えて寝ている」が原因になるそうです。

どちらも当てはまらないような気がしますが、昔から、天井を向いて寝ることができず、横向きに丸まって寝る癖はあったから、それが原因?!

2.胸が閉じている

骨盤後傾で猫背なので、胸が開いていることはないとは思っていましたが、やはり。

施術をしてもらって、その時は治るけれど、それ以外の時間も開くようにしないと治らない。

「だから、会社でも時々、胸を開くストレッチをしてね」

って言われたけど、どんなストレッチをしたらいいかを聞き忘れたので、ググってみました。

めちゃ簡単!だけど、ストレッチした後、すっきりします。これなら、オフィスで座ったままでもできます。

明日から、30分に1回ぐらいやってみよう。

家にいるときは、ストレッチポールに乗って、胸を開こう。

ストレッチポールは、ベーシックインストラクターの資格持ってた。

ストレッチポールは、ピンクを愛用中。

3.呼吸が浅い

運動もしているし、呼吸が浅くて息苦しいと感じたことがなかったので意外でした。

呼吸が浅くなる原因は、激しいトレーニングやストレス。

あはは、どっちも当てはまってる・・・。

大好きなヨガ動画がたくさんアップされているWellness To GoのArisaさんが紹介されていました。

しかも、私が指導者修了証を持っているリストラティブヨガ。ボルスターもブロックも家にあります。しかも2個ずつある。宝の持ち腐れですね。反省。

 

ヨガワークスのロータスピンクとイージーヨガのブルーを持ってます。

まとめ

しっかりマッサージで首をほぐしてもらっているときはグーグー寝てました。その前による眠りが浅く、疲れが取れないと話していたのに、「よく休めてましたよ」とほめられました(笑)。

道具や知識はバッチリそろっているのに、ケアを怠った自分自身が原因。

あとは、会社で30分ごとにストレッチして、家でストレッチポールに乗って、リストラティブヨガでリラックスするだけですね。

*朝ヨガもお勧めです。
【iPhoneおすすめ無料アプリ】朝の目覚めヨガ始めました

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-moeのオススメ, メンテナンス・ケア
-, ,

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.