トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

スポーツ栄養

【アスリートレシピ】ほうれん草入りチキンバー

投稿日:




ほうれん草入りチキンバー

こんばんは、フリーランス管理栄養士/食トレーナーのmoeこと木下ともえです。

昨年2018年実行できずに、今年2019年も継続している目標である「テリーヌを極める」ために「月に1回はテリーヌを作る」という行動目標を設定しました。

moe
noteで作ったテリーヌを「管理栄養士のテリーヌ」というマガジンで紹介しています。

が、アスリートやメタボリック症候群、糖尿病、脂質異常の方への食事アドバイスをすることが多いせいか、テリーヌでもついつい脂質を控えてしまいます。

平成最後のテリーヌは脂質を抑えすぎて、テリーヌっぽくないアスリートフードになってしまいました。

せっかくなので、アスリートレシピのチキンバーとして紹介します。

脂質・炭水化物をかなり抑えて、高タンパク質なので減量・除脂肪中のアスリートにピッタリのレシピです。

moe
冷凍保存をしておいて、食べる前に自然解凍しておけばとても便利ですよ。

Print Recipe
ほうれん草入りチキンバー
鶏むね肉で作ったチキンバーにほうれん草を入れました。高タンパク質で低脂質・低炭水化物で減量・除脂肪中のアスリートにおすすめのレシピです。 1切れ:エネルギー48kcal タンパク質7.8g  脂質1.3kg 炭水化物1.0g 【使用した型】 無印良品 バルブ付き密閉ホーロー保存容器 中  約幅11.5×奥行19×高さ5cm 1台分
ほうれん草入りチキンバー
分量
切れ
材料
  • 220 g 鶏むね肉 皮なし
  • 50 g ゆでほうれん草
  • 1
  • 10 g スキムミルク
分量
切れ
材料
  • 220 g 鶏むね肉 皮なし
  • 50 g ゆでほうれん草
  • 1
  • 10 g スキムミルク
ほうれん草入りチキンバー
作り方
下準備
  1. オーブンを170度に予熱し、お湯を沸かす。
  2. 型にオーブンシートしく。
作り方
  1. 鶏むね肉、ゆでほうれん草は3cmぐらいの大きさに切る。
  2. フードプロセッサーに鶏むね肉とほうれん草、卵、スキムミルクを入れて、粘りがでるまでよく混ぜる。
  3. 型に入れて表面を平らにして、天板に湯をはり、170度のオーブンで30分間蒸し焼きにする。
    ほうれん草入りチキンバー
  4. 焼き上がったら、型から取り出して冷ましてから切り分ける。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-スポーツ栄養
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.