トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

スポーツ栄養

【アスリートレシピ】シロカの電気圧力鍋で作る/鶏手羽元とゆで卵のお酢煮

投稿日:




こんばんは、フリーランス管理栄養士/食トレーナーのmoeこと木下ともえです。

梅雨明けしてから暑くなりましたね。

といっても、例年よりは涼しいですが(ってどっち?!)

moe
熱中症対策について、暑熱馴化が終わってない方にはこちらの記事をオススメします。

【アスリートの暑さ対策】熱中症を防ぐ!暑熱馴化とアイススラリー

暑くなってくると、コンロの前でお料理するのは本当に嫌になります。

moe
moeの家はIHではないので、ガスの炎で調理しなければなりません。

お料理ができあがるころには汗だく

シャワー浴びてくると、せっかくのできたての料理が冷めちゃう

ぐったりして食欲がなくなってしまう

そんなことありませんか?

moeは、電気圧力鍋を購入してから、ガス台を使用する頻度がすごく少なくなり、今年は料理をして汗だくになった経験がありません

電気圧力鍋は火加減をチェックする必要がないので、料理初心者さんや忙しいアスリートにオススメですが、暑いこの季節は暑くて料理をしたくないアスリートにもピッタリです。

今日のレシピはお酢を使ったさっぱりとした夏向きの「鶏手羽元と卵のお酢煮」のご紹介です。

【アスリートレシピ】シロカの電気圧力鍋で作る/鶏手羽元とゆで卵のお酢煮

シロカの電気圧力鍋についていた「マイコン電気圧力鍋クックマイスターでつくる美味しいレシピ」に掲載されている肉の料理「手羽元と卵のさっぱりお酢煮」をアレンジして作ってみました。

アレンジした点は2つ。

掲載レシピは鶏手羽元を茹でてから、調味料を加えて加圧するのですが面倒なので(爆)、いきなり調味料を入れて加圧しました。

moeは甘さが苦手で酸っぱいのは得意なので、調味料の砂糖大さじ2はなしにしました。

moeのアレンジポイント

アレンジポイント① 手羽元を茹でずにいきなり調味料と一緒に加圧

アレンジポイント② 砂糖大さじ2を入れない

酸っぱさがmoeにはちょうどよい味になりました。

moe
こんな風に自分好みに味をかえられるのも自炊の醍醐味ですね。

自分の好きな味に料理を仕上げられるという能力は身に着けておくと幸せ度が増すと思います。

鶏手羽元とゆで卵のお酢煮を低脂質&低カロリーにする方法

ダイエットや減量中のアスリートは、食事を低脂質&低カロリーにしたいはず。

鶏手羽元とゆで卵のお酢煮ができあがったら、冷蔵庫で冷やします

すると、上の写真のように脂肪が白くかたまります

これをスプーンなどですくえば、余分な脂質を取りのぞき、低カロリーに仕上げられます

減量中のアスリートはひと手間かけて、脂肪を取りのぞいてみましょう。

鶏手羽元とゆで卵のお酢煮の美味しい食べ方

鶏手羽元とゆで卵のお酢煮は冷めても美味しいっていうか、冷やして食べるほうがmoeは好きです。

moe
冷やすと鶏手羽元のコラーゲンがプルプル、煮こごりになります。

moeは、煮こごりが大好物なんです。

なので、冷えたままプルプルの煮ごりを盛り付けて食べました。

煮こごりをごはんにかけて食べると美味しいんですよね。

鶏手羽元とゆで卵のお酢煮は、つくりおきおかずにもオススメです。

酢の酸味で食欲が増し、暑くて食欲がないアスリートにもピッタリのレシピですよ。

愛用中の電気圧力鍋シロカ SPC-111について

moeが愛用している電気圧力鍋は、siroca 電気圧力鍋 SPC-111 です。

材料を切って、調味料と一緒に内なべに入れて、フタをしてスイッチオンしたら、放っておいても料理ができてます。

いろいろ作っていますが、今までにレシピ化したのは、桃のロゼワイン煮トマトとゴーヤーのさば缶カレースープです。

【アスリートレシピ】シロカ/電気圧力鍋で作る桃のロゼワイン煮

【アスリートレシピ】電気圧力鍋で作る/トマトとゴーヤーのさば缶カレースープ

デザートもカレーも簡単に作れちゃう便利な電気圧力鍋

汗だくで料理しなくてよいのでもう手放せません。

【アスリートレシピ】シロカの電気圧力鍋で作る/鶏手羽元とゆで卵のお酢煮の作り方

Print Recipe
【アスリートレシピ】シロカの電気圧力鍋で作る/鶏手羽元と卵のお酢煮
1人分 エネルギー442kcal タンパク質31.8g 脂質21.0g 炭水化物20.3g
分量
人分
材料
  • 6 鶏手羽元 *正味240g(用意する重量343g)
  • 2
  • 80 ml
  • 80 ml しょうゆ
  • 25 ml
  • 70 ml みりん
分量
人分
材料
  • 6 鶏手羽元 *正味240g(用意する重量343g)
  • 2
  • 80 ml
  • 80 ml しょうゆ
  • 25 ml
  • 70 ml みりん
作り方
  1. 水130mlを入れた内なべに蒸し台をおき、卵を並べ、フタを占める。お好みボタンを押し、加圧時間1分を設定し、スタートボダンを押す。加圧が終わり、圧力表示ピンが下がったら、卵を冷水で冷やし殻をむく。
  2. 内なべに、酢、しょうゆ、水、みりんを加え、鶏手羽元とゆで卵を入れ、フタをする。
  3. お好みボタンを押し、加圧時間8分にセットしてスタートボタンを落す。加圧が終わり、ピンが下がったらできあがり。

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-スポーツ栄養
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.