トライアスリートによるアスリートのためのライフハック

アスリートライフハック

moeのオススメ

【ホットヨガの必需品】持ち運びできるヨガマット ヨガラグがオススメ

投稿日:2017-04-09 更新日:

ヨガ




こんばんは、moeです。

1月から始めたホットヨガ

週5日ペースで通って、柔軟性が高くなったと報告しました。

超身体がかたい私/あきらめずに開脚チャレンジをしてみた結果

ホットヨガに通う際の必需品を紹介します。

【ホットヨガの必需品】持ち運びできるヨガマット ヨガラグがオススメ

ヨガ ラグ

moeがホットヨガスタジオに通うときの必需品がコレ。

折りたたみができるヨガマット、CORCOPI ヨガラグです。

ヨガタオルとも呼ばれています。


ホットヨガにヨガラグを持参する理由

通常、ホットヨガスタジオの場合、ヨガマットを持っていく必要はなく、スタジオのマットを借ります。

でも、汗だくになるので、その上に敷くタオルを持参するか、お金を出して貸してもらう必要があります。

会社帰りにホットヨガに行く場合、ヨガラグを持参するとけっこうな荷物になるのですが、バスタオルを敷くとヨガマットの全体をカバーできないんです。

ヨガ ラグ

ヨガラグはヨガマットのサイズに合わせて作られているのですっぽりカバーできます。

しかも、裏に滑り止めがついてるので、タオルのようにずれたりしないんです。

ヨガラグ

素材は、マイクロファイバー(ポリエステル80% ポリアミド20%)なので、洗濯をしてもすぐ乾く!

重さが550gあるのでけっこう重いんですが、お気に入りです。

お値段はamazonプライム会員価格で1,680円でした。

CORCOPI ヨガラグのおすすめポイント

1100円台の500円安いヨガラグ【メッシュバック付き】ヨガタオル・ヨガラグ 吸水・速乾性抜群!滑り止め付き! (パープル)もありましたが、レビューの評判がイマイチだったのでこちらにしました。

私が行っているヨガスタジオではこちらを使っている方をよく見かけます。

洗い替えも必要だし、↑も買って比べてみたいなぁと思っています。

とにかく、ヨガラグを使うとマットの前後がカバーできていない!

というストレスから解放されてヨガに集中できるのでおすすめです。

常温のスタジオでヨガマットを借りている方で、衛生的にちょっとと思う方にもおすすめのヨガラグのご紹介でした。

moe愛用のヨガマットの注文はこちらから。

ヨガマットの汚れが気になるアナタにおすすめの記事
【ヨガマットのお手入れ】気になるヨガマットの汚れ~ヨガマットの洗い方~

moe_nagoya
フォローしていただけると更新を見逃しません。

-moeのオススメ
-

Copyright© アスリートライフハック , 2019 All Rights Reserved.